スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の夏の代表的な魚といえば
『鱧(はも)』

ボクの勤め先でもほぼ毎日鱧を扱ってますが、これがまた凶暴で、
噛まれたら痛いどころではすみません、もともとハモの由来は
「食む(はむ)」
からきているといわれているくらい、

ボクも毎日ハモを下ろしていて、大体が活でもちゃんと〆てあるのですが、
たまぁに〆たばかりのハモがくることがあり、そのときは慎重にしないと

うっかり噛まれたら・・・・・・うぅ考えただけでもおぞましい((゜д゜;))

因みにもし噛まれることが合ったら(ねぇよ)無理に抜かず逆に押し込めるようにすると
良いですよ、鏃と同じですね!

ボクと鱧の戦いはまだまだ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> マサヤン先生

ですね、指の怪我はホント怖い、饅頭怖い(え?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。